交通事故から解決までの流れ

交通事故の発生してから解決までに、多くの手続きが必要になります。

些細な物損事故であれば早期解決も可能ですが、死亡事故や重い障害が残る

人身事故の場合は、解決までに相当の時間が必要となります。

交通事故の当事者になった場合、被害者、加害者ともに一連の流れをしっかりと把握

しておく必要があります。

次の①~④の内容を理解することが解決への近道になるでしょう。

事故発生直後
事故現場での対応、警察に通報、保険会社へ報告など

示談交渉の準備
交渉相手の特定、必要書類準備、損害賠償額の算定など

示談交渉開始
示談のきめ時、損害賠償額・支払い条件確定など

示談内容に応じた示談書作成など

示談交渉決裂の場合は、交通事故紛争処理機関での相談、民事調停・訴訟など、解決

までにはさらに長い道のりがあります。